カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • ビジュアルポジショニングモジュール
Wooden Diy Droneは現在バージョン2へ進化をしています。
その進化の中心が、 ビジュアルポジショニングモジュールです。

このモジュールはセンサーを照射して飛行している地面のデータを集め、
ドローンの飛行姿勢、角度、地面からの位置を把握します。
それにより、より安定した飛行、ホバリングを可能としました。

安定した飛行のデータを集積するため、約2mの高さが推奨されています。



Wooden Diy Droneは約80gと軽量です。
多くの場所で飛行できる利点の反面、風には弱いです。
Wooden Diy Droneは50mの範囲で電波が届きますが、
風に煽られ予想外に飛んで行ってしまうことも想定されます。

推奨する飛行高度は、2−10mの範囲です。

飛行高度には十分注意をしてお楽しみください。